福島県立小高工業高等学校 卓球部OB会・浮舟杯卓球選手権大会

福島県立小高工業高等学校卓球部OB会のニュースや更新情報

ニッタクニュース2011年3月号で小高工業高校が紹介されました

2011年5月21日


※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。


福島県の伝統校

福島県浜通り北部に位置する南相馬市は、06年1月に原町市、鹿島町、小高町が合併してできた市である。

太平洋の大海原に面し、南のいわき市、北の仙台市のほぼ中間に位置し、江戸時代には相馬藩の陣屋が置かれ、勇壮な「相馬野馬追」は現在、国の重要無形文化財に指定されている。

***

小高工業高校は、昭和38年に創設され、来年(平成24年)、創立50周年を迎える。

これまでに1万数千人を超える工業人が多方面で活躍している。

現在の学科は、機械科、電気科、電子科、工業化学科の4科目編成で行われている。

教育目標は、?礼節を尽くし、責任を重んじ、勤労と奉仕精神の涵養に力を注ぎ、協調性のある工業人の育成。

?自主的に学び、真理を追求してやまない強靭な耐久力のある工業人の育成。

?健康にして明朗な社会性に富み、近代工業技術に即応できる実力のある工業人の育成。

以上の3つを掲げ、「実社会に通用する人材の育成」をスローガンに、教職員と生徒が一丸となって生徒一人ひとりの「夢実現」に向かって教育を実践している。

***

部活動の活躍にも目を見張るものがあり、県大会はもとより東北大会、全国大会で活躍している選手も少なくない。

卓球部の卒業生では、東京選手権大会30代・40代、全日本選手権マスターズ30代に優勝している原晃選手(東京電力)、東京選手権大会ジュニア優勝の遊佐充裕選手(愛工大出)、インターハイベスト16の国分正夫選手(愛工大出)、全日本学生選手権ダブルス2位の原陽子選手(愛工大)らの活躍が光り、また、これまで30数年に亘り、全国大会に出場している伝統校でもある。

昨今は私立高の活躍が目覚しいが、その中にあって、同校はインターハイの学校対抗で男女ともベスト16に入り、県立高校としては巣晴らし実績を持っている。

***

他のクラブ出身者では、自転車(ケイリン)の渡邉一成選手がトラックワールドカップで銀メダル、銅メダルを獲得、06年アジア大会のチームスプリントで金メダル、アジア選手権では09、10年で2連覇を飾っている。

また、現在ゴルフ中継のレポーターとして活躍している仲居謹蔵さんは同校の野球部出身。

79年のドラフトでロッテに投手として入団、8年間在籍したのち、ゴルフ界に転向。

青木功選手や渡辺司選手のキャディーとしてツアーに参加していた。

***

現役の卓球部は、昨年は男女とも学校対抗で東北大会に出場している。

また、男子シングルスとダブルスでは県大会で優勝を飾り、沖縄で開催されたインターハイに出場、両種目ともに3回戦まで進出している。

また、主将の田中悠太選手は全日本選手権の県予選に優勝し、1月の全日本選手権ジュニアに出場している。

選手たちは授業を終えると、同校OB会長の斉藤一美氏が所有する「セントラル卓球センター」に集まり、練習を開始、食事をしたのち、先輩の原選手、遊佐選手らの指導で再び練習を始める。

斉藤氏は、日立多賀時代に世界選手権大会団体優勝メンバーの一人である角田啓輔氏の薫陶を受け、
「良樹細根」という言葉を教わっている。

「良い木は、細い根っこをたくさん張る」という意味である。

この言葉を聞いたとき、初めて卓球が理解できた気がした、と言う。

小さな基本の積み重ね、それが卓球で最も大切なことだ、と語る。

「昨年は、インターハイ予選で残念ながら2位となり、団体での出場は叶わなかったので、今年は団体優勝が目標です」(斉藤氏)。

また、「青森インターハイでは田中のベスト8入りがもう一つの目標になります」
昨年末にセントラル卓球センターを2度訪問する機会があった。

ドアを開けると、張り詰めた雰囲気の中で練習していた子どもたちが、一瞬手を止め、「コンニチワ」と大きな声で挨拶をしてきた。

伝統校を訪問するたび感じることの一つに、気持ちのよい「挨拶」がある。

そして、もう一つは、入り口にきれいに揃えられた子どもたち靴である。

技術の向上を目指し、努力することももちろん大切だが、挨拶、整理・整頓も大事なことである。

[OBの原さん(右から2人目)と遊佐さん]

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。

[県No.1の田中悠太選手(向側)]

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。

[指導する元・県強化委員長の柴田さん(右)]

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。

[賞状の数々]

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。

[練習風景]

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。

[練習風景]

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。


写真・記事提供:日本卓球株式会社
掲載日時:2011-05-21 15:29:48  [ニュース]
[この記事のURL]

第36回浮舟杯卓球選手権大会の結果・写真を掲載しました

2011年5月21日

2月12日・13日、南相馬市スポーツセンターで開催した第36回浮舟杯卓球選手権大会の結果と、写真を掲載しました。

試合結果はこちら

写真はこちら
掲載日時:2011-05-21 15:29:47  [更新情報]
[この記事のURL]

ホームページオープン

2011年5月21日

2011年5月21日、福島県立小高工業高等学校卓球部OB会のホームページをオープン致しました。
掲載日時:2011-05-21 15:29:10  [ニュース]
[この記事のURL]


ホーム   |  最新情報   |  大会情報   |  写真館   |  年間行事   |  組織   |  連絡網